秦と足軽稼働中

マンガ描いたり映画を観たり

いい知らせと悪い知らせ

「いい知らせと悪い知らせがある…どちらから聞きたい?」

というのはよく聞くセリフですが自分でも言える日が来るとは思ってもいませんでした。いや~いい知らせと~悪い知らせが~あるんですよ~。困ったなぁ。でもよくある「いい知らせ、悪い知らせ」というのは両者が連動しているのが基本ですが、わたしのは連動はしていません。シンプルにいい事と悪いことがあるだけです。ちっ。どうせなら連動してたらよかったな。
f:id:hatakazuki5:20210403160422j:plain
さて、ではいいお知らせから始めようと思います。
前の記事の4月予定にも書いてありましたが、わたしのデビュー作『λの箱舟』とその続きの『λの箱舟 Crazy For You』の電子販売が各電子サイトさんで始まりました!1920年のイギリスを舞台にした父と息子と秘書の子の物語です。
詳細は過去の記事にありますのでコチラご参照ください。

販売先は下記一覧以外にもありますのでご利用中の電子サイトで<秦和生>や<λの箱舟>などでご検索いただければと思います!

『λ(ラムダ)の箱舟』

f:id:hatakazuki5:20210403162546j:plain

□電子販売先
Renta!
Kindle(Kindle Unlimited有り)
紀伊国屋書店
BOOK WALKER
honto
楽天kobo
DMM

 

『λの箱舟 Crazy For You』

f:id:hatakazuki5:20210403162556j:plain

□電子販売先
Renta!
Kindle(Kindle Unlimited有り)
紀伊國屋書店
BOOK WALKER
honto
楽天kobo
DMM

 読んでいただけますと嬉しいです!
早くもレビュー書いていただいた方!ありがとうございます~!!

----------------------------------------------------

いい方は以上。

はぁ…では悪いお知らせです。
これに関してはかなり落ち込んでいてもう当日まで黙っていたいくらいの気分なのですが。でも対処もあるからお知らせしておかないと。ううう…。
6月6日に開催されるCOMITIA136の申込みを、し忘れました。
あああああああああああああ痛恨……!!!!!
気がついた瞬間は血の気が引いて、サーッと。しばらくのたうり回りました。実は134回のときもやらかしたのですが、今までこんなことなかったんですよ…!他のことでいっぱいいっぱいだったのもあるんですが言い訳だな…。辛い…。(135回はちゃんと申し込みして中止でした)
さて、ではどうするかですが。
新刊を作って通販いたします。
当日にだす予定だった本を作りまして、通販に出そうと思います。時期はCOMITIAに合わせて6月付近ですね。目処がついた頃にまた正式にお知らせしようと思います。とほほ。
あああああ楽しみにしてたのにCOMITIA~!!サークル参加したかったのにぃぃ~!!悲しい……。一般参加はちゃんとします。134の時には入場できないかと勘違いして行けなかったので。
ああー。いろんなことをいっぺんに進めるの苦手なんです。ストレスもかかるし。でも忘れないように液タブにポストイットも貼ってちゃんとしてたんですが。こういうことは早め早めにやっておけということですね。とにかく、6月無事開催されますように。会場は青海の方です。間違えて国際展示場に行かないようにしなきゃ。
じ…人生いろいろだけどなんとか踏ん張っていきましょう。ぐぐぐ。

----------------------------------------------------
 
ここからはいつもの拙書ご紹介です。


連載中<電子>

 


f:id:hatakazuki5:20201027004304j:plain
『カイニスの金の鳥』
   19世紀初頭のイギリスで
   小説家を目指して男装する少女の物語

□連載先/WEBマンガサイト 
― マトグロッソ(無料・登録ナシ)
1話が無料公開中です

□コミックス1~3巻発売中(紙+電子)
 amazon
 紀伊国屋書店webストア
 honto
 
----------------------------------------------------
 
f:id:hatakazuki5:20210403143800j:plain
召喚獣士の学校』
   ファンタジー漫画
   <召喚獣士>が差別される土地に
        生まれた主人公が
   故郷から逃げて学校に入る

amazon kindle(unlimited会員の方は読み放題)
 召喚獣士01
 召喚獣士02
― 召喚獣士03
 


COMITIA作品<紙+電子>

 


f:id:hatakazuki5:20201027005054j:plain
『楚漢列伝α METEO』
   古代中国で起こった<楚漢戦争>の中に入り戦う
   ゲームをプレイする高校生の男女2人のお話

COMITIAで出している同人誌の電子版
― Kindle
― BOOK☆WALKER
― BookLive!コミック
― BookLive
― 楽天kobo
― Renta!

※上記以外でも販売しています。
ご利用中のサイトで<秦和生>などでご検索ください。


□紙本通販
― BOOTH足軽稼働中
(在庫はその時々で変わります)
 


過去作品<紙と電子>

 


f:id:hatakazuki5:20210306221548j:plain
『λ(ラムダ)の箱舟』
   1920年代のイギリスに暮らす教授の父と
   アウトローな息子と
   同じ家で暮らす秘書兼家政婦の少女のお話

□コミックス(全1巻)
― 紀伊国屋webストア
― amazon
― 1話無料試し読み

□電子販売
Renta!
Kindle(Kindle Unlimited有り)
紀伊国屋書店
BOOK WALKER
honto
楽天kobo
DMM

※上記以外でも販売しています。
ご利用中のサイトで<秦和生>などでご検索ください。

 

f:id:hatakazuki5:20210403154035j:plain
『λの箱舟 Crazy for You』
   コミックスの続きを描いた読み切り。
    その後のルディとバレンタインは…?

□電子販売
Renta!
Kindle(Kindle Unlimited有り)
紀伊國屋書店
BOOK WALKER
honto
楽天kobo
DMM

※上記以外でも販売しています。
ご利用中のサイトで<秦和生>などでご検索ください。


※紙本は完売致しました。

 
----------------------------------------------------

f:id:hatakazuki5:20201027011615j:plain
『美軍師張良
   古代中国、楚漢戦争で活躍した
   軍師・張良の若い頃のお話
   ストーリーじたての4コマ漫画、全2巻

□1巻
― amazon書籍
― kindle

□2巻(同人誌)
― 通販/書籍 ※完売いたしました。再販は2021年予定。(伸びる可能性あります)
― amazon kindle(unlimitedの方は会員読み放題)
 

 

4月5月のお知らせや日常

いろいろな予定がやっとこさ固まってきました。いや~ドタバタした。あれやってこれやってと目まぐるしく動き回っていました。やっと今年の動きが決まってきてほっとしております。なんとかなってよかった~。
さて、4月と5月はいろいろあります。

f:id:hatakazuki5:20210322193351j:plain
【4月】----------------------------------------

『λの箱舟』+『λの箱舟 Crazy For You』
 電子版配信開始(Renta!さんで先行配信は始まっています)

『楚漢列伝α METEO』6巻
 電子版配信開始(Renta!さんで先行配信は始まっています)

【5月】----------------------------------------

『カイニスの金の鳥』4巻
 紙本+電子本発売(中旬予定)

『カイニスの金の鳥+α』
 1話配信開始(kindleのみ・初旬予定)

召喚獣士の学校』
 1~3話Renta!さんで先行配信(他の書店さんでは6月)

 

4月と5月はこんな感じとなっております。
その都度Twitter、ブログ、pixivでお知らせしていきますのでよろしくお願いします!
pixivはコチラです。

www.pixiv.net
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そのほか。
Twitterの方ではお知らせしたものになりますが。
現在発売中のダ・ヴィンチ』4月号の新刊紹介ページで『カイニスの金の鳥』をご紹介いただきました。ありがとうございます!

f:id:hatakazuki5:20210322193757j:plain

1巻の名場面と一緒に載せていただいておりました。嬉しいなぁ。
いろんな方の読んだ本紹介記事も盛り沢山です。
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

お知らせはこんなとこでしょうか。
ではちょっと日常のことでも。といってもやっぱり特に何もしてないわけで仕事しかシてね―というか。あとは映画観に行くしか。いやそんなことはないはずだ…!と思いつつもそんな日々を過ごしています。あとは積みゲーしてしまっていたスパロボをやろうとしてSwitchを付けたらうっかりマイクラを始めてしまってしばらくマイクラしてたりとか。
Minecraftは頭をからっぽにするにはちょうどよくて、小一時間村を囲む壁を作っていたり山を崩して平たくしたりという単純作業が心地良い時期にはもってこいです。ただあまりに無心にやっててちょっと「何だこの無の時間は…」と怖くなったのでここ数日はコチラのポッドキャストを流しながら作業しています。

open.spotify.com

仲良しのお2人の話がおもしろくて結構ゲラゲラ笑いながら聞いています。40代のお2人の話も面白いし、リスナーさんの話も面白い。離婚経験者にメール募集したり、VIO脱毛の話とか、整形しようって話とか、お墓とか仕事とかあれこれと。

わたしは歳をとればとるほど人生楽しくなっているので若い頃に戻りたいとはこれっぽっちも思わないのですが(20代の頃の体力は欲しいけど…!)。反対に自分の10年後20年後の人生について語っているコチラのポッドキャストは勉強にもなるし、もっと歳とっても楽しそうだなと思えたり、今からでも何でも始めることが出来るなと思えたり、勇気と笑いをもらえます。

まだ全然はじめの頃のしか聞けていないから早くリアルタイムのところに追いつきたい。やっぱり旬なお話もありますしね。オールナイトニッポンとかの長尺ラジオが最近聞けなくなってきていて、コチラのような30分~40分(けっこう自由に時間はバラバラだけど笑)がとてもちょうどいいです。
どこかで話してたブレインスリープピロー気になるなぁ。今の枕も使ってて程よくなってきたけどどうしてもへたってくるしなぁ。とにかくちゃんと寝ないと全然仕事できなくなっちゃうから悩みどころです。(しかし試すには高いなーー!!!いいものだから仕方なしかーー!?)今の枕はいよいよになってきたら考えようかなぁ。

こんな感じでだいたい家の中にいながらそこそこ楽しく過ごしています。あとは近所にできた韓国料理屋さんが美味しくて最高だったとか。海鮮チヂミがふわっとしてて最高に美味しかった~!チヂミってほんとにうまいな~!なんだか内装も韓国の食堂っぽくて「新大久保に行かなくてもこの雰囲気でこれを食べられるのね…」と感動しました。テイクアウトもやってるみたいでありがたいなぁ。また利用しよう。
ではカイニスの単行本作業に戻ります!
あ、最終話まだの方コチラからどうぞ~。

matogrosso.jp

 

カイニスのご感想ありがとうございます!

先日、『カイニスの金の鳥』の最終話が配信されまして。
それ以降にマトグロッソの感想フォームにいただいたメールを編集さんから送っていただきました。(19話~20話の間にきたものもいただきました)たくさんありがとうございます!最終話のご感想や今までの総合的なものや、あと一言ばば!と書かれてあるものや。全部大切に読ませていただきました。
最終話なので初めて送るという方も何人かいらっしゃってありがたやです。
あ、毎回送っていただいてる方も。私は固有名詞を覚えるのが非常に苦手なため完全には覚えていないのですが(すみません)読むたびに「あ、この方知ってる。あ、このお名前は知ってる」とか思いながら読ませていただいております!

f:id:hatakazuki5:20210318233434j:plain

感想はいつでもお待ちしておりますので、マトグロッソの感想フォームからお送りください。お名前なしでご感想だけでもなんでもウェルカムでございます!

今回いただいたご感想の中で、「わたし(秦)の意図とは違うかもしれませんがこう感じました(意訳)」と書いていただいた方がいらっしゃいました。これはわたし個人の見解なのですべての書き手の方がこうとは言えないのですが、読む時にわたし(作者)の意図を気にすることはないと思います!
というのも、たしかに書き手には「こう伝わるといいな」という意思はあるのですが、読んだ方それぞれの受け取り方がすべてというか、そうなるしかないものだと思ってるんですね。創作物は。読んだ人それぞれのものになるわけなので。
なので、作者の意図が正解、ということもないと思います。
わたし自身もよく映画を観ますが、たとえば技術的に「こういうことを伝えようとしているんだな」という部分を感じ取ろうとはしますが、総合的にどう感じたか、どういう感想を持つかは作り手の意図とは関係ない場所にあると思っていまして。
それは受け手の知識量やその時の考え方によって変わるものでもありますし。
だからこそ、すごく時間がたった後で同じ作品を読んで全然ちがう感じ方をすることもあるんだと思います。(個人的にこの感覚がとても好きなので昔読んだものを読み返すのが好きです)

作品を読んでどう感じるかは自分自身を映し出すものでもあると思います。ご自身でどう感じたかを大切にしていただければと思います。

なのでご感想はいつも大切に読ませていただいております…!
わたしは基本的には「創作は自分のため(やらないと生きていけないので)」なのですが、こうしてご感想をいただいてフェミニズムについてや私生活についても言及して書いていただいたりすると「直接会わなくてもいろんな人と繋がれる」ような感覚があってとても嬉しいです。自分の創作物がこうしてたくさんの方の生活の一部になれるなんて思ってもみなかったことでした。
ちょっとリアみたいな感覚になってきましたが「世界を変える」というよりもっとさざ波のような広がりを感じることが出来て幸せです。


ひとつ前の記事に描いたように続きも描いていきますので、そちらも読んでいただけますと嬉しいです!

hatakazuki5.hatenablog.com

ご感想をいただけるの嬉しいのでどこかに感想フォームを設置しようかなぁ。ちょっとあとで調べてみます。簡単な作り方があるのかな??

さて、今後の予定ですが。
まずは5月中旬にカイニスの4巻がでます!
で、予定通りに行けばそれより前に続きの+αの1話が公開されそうです。
それ以降は隔月で『カイニスの金の鳥+α』は更新予定です。これがどうして隔月かといいますと。もうひと作品描いているからです。

f:id:hatakazuki5:20210319000722j:plain

こちらの作品はkindleで個人的に描いて出しているものですが、この度ほかの電子書店さんでも取り扱っていただける運びとなりまして。今出ている1~3話が5月に先行配信、6月に各書店さんで配信予定です。(kindleのものは4月いっぱいで引き上げます。表紙の絵は変わってますが中身は同じですので、すでにご購入済みの方は続きからまた読んでいただければ大丈夫です!予定通りに行くと新しい4話は7月~8月に配信になります)
作品詳細はこちらご参照ください。

hatakazuki5.hatenablog.com

 

ということで。
『カイニスの金の鳥+α』召喚獣士の学校』を隔月で配信していく予定になっております。
自分でも初めての試みなのでどきどきしております。
配信予定の詳細はまた改めて今後の予定記事を作りますね。
よろしくお願いします!!

 

カイニスの金の鳥/思い出話と今後について

本日、『カイニスの金の鳥』最終話が公開されました。

最後のコミックス4巻のAmazonページも出来ているそうです。
ご予約もお待ちしております!

2年とちょっとの連載でした。
今までいろいろ描いてきましたが1番たくさんの人に読んでいただいた作品ではないかと思います。感想メールをいただいたり、Twitterでつぶやいていただいたり、いつもたくさん元気をいただきました。本当にありがとうございました!!

 

f:id:hatakazuki5:20210310233248j:plain

さて、思い出話でもと思いましたが先にお知らせがあります。
『カイニスの金の鳥』はこれで終わるのですが、実は自分の中で決めている終わりにはまだ到達していません。ということで、個人で続きを出していこうと思います。どう出していくかと言いますと。
電子マンガとしてAmazon kindleで出します。
参考までに。同じ形で出している私のマンガのページです。

出し方は、

 

■隔月で1話ごと有料販売(分冊販売)


kindle unlimited会員の方は無料で読み放題(初回読まれたページ数で収入になります)


■5話たまったらコミックス1冊にまとめて販売(電子コミックス販売)

 

という形にしようと思います。
今までのと混ざるといけないのでタイトルを『カイニスの金の鳥+α(+αの部分は考え中)』としてまた1話からの開始となります。
今までマトグロッソで読めていたものが各話有料になってしまうのは申し訳ないのですが、電子は分冊版があった方がよさそうなのと、コンスタントに描き続けるためにはこれが収入源となるようにしなければいけない、ということで、このような形で続けていければと思います。
別で出している電子マンガ作品にはkindle以外で販売されているものもあるのですが、カイニスは諸事情あってkindleのみの販売しかできません。ご了承ください。

さて!
続きも読んでいただけますと本当に嬉しいです!
1番早くて5月には最新1話をお届け出来るようにがんばろうと思います…!
公開のお知らせはこのブログ、Twitter(私個人とカイニス公式)、pixivに置いていく予定です。
よろしくお願いします!!

f:id:hatakazuki5:20210311000755j:plain

では、思い出話でも。
(※この先は最終話を読んでからお読みください)
まず今回終わったのは単純にその…売れ行きの問題で…なのですが。だけど元々3、4巻で完結しましょうという話で始まったお仕事だったんです。(逆に当初の予定までちゃんと描かせていただけて感謝しています)しかも流れとしては……アランとマイルズのラブコメになる予定でした!これは本当に…!
今となってはあんな1話描いといてどの口が言ってるんだって感じですが。
マイルズにはすまないことをした…。

f:id:hatakazuki5:20210311002710j:plain

 

「男装の話を描きたいな」から始まった作品だったのですが、描いていくうちにラブコメには絶対ならないぞ…となってきて。特にやっぱりアランとリアを描いてるうちにどんどん世界が広がっていって、ほかのキャラクターも描きたいものも増えて。こんな作品となりました。でも自分の中ではこの先をどうしようか悩むことはなくて、マンガとして伝えたいものをちゃんと描かなきゃという方で悩んでいたので「ネタに困る」ということは1度もありませんでした。

ただ逆に4巻で終わらせるつもりだったのもあって、かなり話は急ぎました。どんどん進めないといけなくて掘り下げが足りないなと悩んだり。これから描く続きは終わりの成約がない分、もう少しじっくりみんなのことを描こうと思っています。(急ぐクセをまずは取らないといけない)
自分のマンガは読み味があっさり目でそれでいいと思って描いてはいたのですが、カイニスの中の人々はいろいろと混み合っていて、ページが足りないな…と感じることも多くて。そういう部分もじっくり、リア自身のことももっとじっくり、描けるといいなと思います。マイルズにもまだまだ問題があるし…。「重たすぎる、苦しすぎる」部分をさっと読めるようにしてた所を、もう少し長く向き合う話を作れれば。
それでも軽いところは今まで通り軽くしていきたいと思います!
(まずマイルズはやっと両想いになったことだしな。ちゃんと安心できるといいな笑)

今回、いったん最終話を迎えるにあたって、どう迎えるかぼんやりと決まってはいたのですが「終わるのかぁ」と思ったり「うまく終われるかなぁ」と不安になったり、その関係でかなり体調を崩してしまいました。(昨年末にボロボロだったのはこれです)今年に入ってからもずっと胃が痛かったのですが、最終話には個人的にとても満足しています。「キャラをみんなを出す」ということだけはハッキリ決めていたし、みんなをいっぺんに描けてなんだかほっとしました。
最終話についてでも、今までのことででも、またご感想頂けますとうれしいです!ハイ!!

描きながら、大変なこともたくさんあったし、勉強するべきこともたくさんあったし、でもやっぱり創作を続けられる喜びは大きかったです。わたしはたぶん延々と創作物をインプットしてアウトプットしてを繰り返しながらでないと生きていけないんだと思うし。それを実感した2年間であったと思います。小説家を描いていたからっていうのも関係してるのかもしれません。
カイニスは最後の最後、どういうシーンにするかだけ決まっています。これは初めから決まっていたのではなくて、なんかある日ぽっと頭に降ってきて、とてもしっくり来ているラストシーンです。その間のことはたくさんぼんやりとしたイメージがあるので、それをどんどん形にしていければなと思います。
では、まずは!
2年間ご愛読いただきまして本当にありがとうございました!
これからもお付き合いいただけますと嬉しいです!!!

秦和生

 

2月映画鑑賞記

2月は健康診断に行ったりオンラインイベントがあったりしつつ、とにかく時間がなく。いやもうずっと時間はないんですが。毎日くたびれてる感じで、だいたいの映画が朝なんとか起きて家を出て観た直後に体力の限界を迎えてひどい頭痛の中しくしく家に帰る感じでした。我ながらひどいなぁ。
わたしは毎週水曜日を休日としているんですが、3月の頭はそこまで観たい映画もなかったし体力的にも限界を超えていたので外出はやめました。それくらい2月はひどかった笑(笑い事ではない)
でも映画は楽しかったので観た後うきうきはしてましたね。そこは元気でした。ただただHPが残ってなかった。でも困ったことに3月はこれから本番なんですねー…観たいものが続く。それまでに体力を回復させたいものです。
では、本題へ。
2月の鑑賞本数は3本でした。
期待していた映画を2本観て、1本は大当たり。もう1本はそこまででもなかった…という結果となりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■1本目
どん底作家の人生に幸あれ!』

f:id:hatakazuki5:20210305234553j:plain

2019年のイギリス・アメリカ合作映画。
イギリスの文豪チャールズ・ディケンズの代表作で自伝に近いと言われている『デイヴィッド・コパフィールド』を映画化した作品。周囲の変わり者たちについて書き留めては空想して楽しんでいたデイヴィットは母の再婚相手の継父に家から追い出され工場で働くことになり―。というお話。

邦題がなぜか不思議なことになっていたのでポスターは本国バージョンです。いや~とてもおもしろかった!!!好みにバッチリな作品でした!観ている間ずっと楽しくてもっと観ていたかったです。
映画の内容は主人公の子どもの頃(というか生まれる瞬間から始まる笑)から小説家になるまでをざーーっと描いていくものです。その中で奇妙で可愛らしいキャラクターたちがバタバタと駆け抜けていきます。鑑賞前に原作を読むつもりでしたが忙しさと原作のボリュームを前に断念。原作との比較はできませんが、あのボリュームを2時間に収めるための工夫がいろんな所にありました。時間省略の手法がすばらしかったと思います。画的にも止まることなく場面転換を繰り返したりとにかくスピーディでした。
なにかひとつの問題を深く掘り下げる作品ではなくて、いろんなことを経験しながら浮き沈みを繰り返す主人公を見守る感じなのでそれぞれの話題をそこまで深堀りはしません。何かを深く感じたい時は肩透かしをくらうかもしれないのでご注意を。
(でも最後まで見ると納得もいくしそれぞれのエピソードはさりげないですが考えさせられるものもあります)
ディケンズの描くキャラクターというのは非常にこの時代的で現代の感覚で見るとかなり奇妙に見える人間関係も多いかもしれません。ただ、階級やお金の有無で生じる人との軋轢や、体裁を保とうと必死になる滑稽さなどは普遍的なので、哀れだったり愛らしかったりとにかくみんな可愛い。イギリス的な会話もいいし、映像もよかったし、主演のデーヴ・パテルくんの演技も最高。
ベネディクト・ウォン演じるMr.ウィックフィールド(誰も名言はしないけど明らかにアル中気味)がお茶を勧められながらそわそわと酒を探す演技とか笑ってしまった。
これはディスクが出たら買って繰り返し観たいですね。オススメ作品です。原作も読まなきゃ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■2本目
『ダニエル』

f:id:hatakazuki5:20210306001432p:plain

2018年のアメリカ映画。
内気な青年が、圧倒的カリスマ性を持つ“空想上の親友”に翻弄される姿を描いたスリラー。主演の2人がそれぞれ2世俳優ということで話題になっていました。
ポスター左のマイルズ・ロビンスはティム・ロビンス(ショーシャンクの主演の俳優さん)とスーザン・サランドンの息子。右のパトリック・シュワルツェネッガーは名前でわかりますね、アーノルド・シュワルツェネッガーの息子です。(マイルズくんはお母さんに似たねぇ)
映画は内気な青年がだんだん狂気に呑まれるスリラーで何ならホラーよりです。日本のポスターはいろいろおかしい(わざとだろうけど)。元のポスターのイメージが映画にはもちろん合っています。
ホラー気味という話は耳にしていまして「劇場の逃げられない大画面と大音響でホラーを観るのは無理!」な人間なのですが、イマジナリーフレンドや幻覚を描く作品は大好きなので「怖くなったら目をつぶろう」という覚悟で挑みました。結果は、そこまで怖くなかったし目もつぶらなくてすみました。主演の2人もよかったし、ちょっと変な映画で面白かったです。


さて、ここからネタバレが入ります。
圧倒的ネタバレなのでご注意ください。
えー内気な主人公ルークは子どもの頃に近所のカフェで起きた銃撃事件の被害者の死体をもろに見てしまい、その瞬間から空想の友達ダニエルは現れます。これを観ると「精神的負担に耐えるために友達を作り上げた」ように見えます。イマジナリー・フレンドは作り上げた本人の能力の外には出ないので、例えばルークが学校のテスト中に悩んでいるとダニエルが服を脱ぎだしダニエルの体にタトゥーみたいにテストの答えが描いてあってルークはそれを見ながらテストを受けたり(このシーン可愛かった)、友達が持っている本をダニエルが覗き込んで読みそれを聞いたルークが繰り返して言う(友達にはルークがその本の内容を覚えているように見える)というシーンも、<ルークがダニエルに助けてもらう>という構図ですが、とはいえダニエルはルークの空想なので「ああ、ルークは本当はテストもわかるし本の内容も覚えている能力があるのに自覚がないんだな」ということになります。
(と、わたしは思っていた)
が!なんと後半でダニエルはルークの空想ではなかったことが判明します…!なんか、その、悪魔的な、死神的な、ずっと昔から人から人に取り憑いてきた邪悪な何かだったのです…!えーー!?ここから映画の種類がだんだん変わっていきます。
「なんか…変な話になった…!!!!」
詳しくは書きませんが映画の種類が変わります。個人的にはそれも含めて若手俳優2人でヤイノヤイノやるおもしろ映画で楽しかったです。空想だと信じてる間の表現もおもしろかったし。
軽い気持ちで観て「変やったけどおもしろかった~!」と思うのがオススメでしょうか…!(なんかテキトーなシメですがおもしろかったですよホントに!)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■3本目
『燃ゆる女の肖像』

f:id:hatakazuki5:20210306005816j:plain

 2019年のフランス映画。
望まぬ結婚を控える貴族の娘と彼女の肖像を描く女性画家の恋を描いたラブストーリー。孤島の屋敷で肖像画を描く間の物語。
 
日本での公開は昨年でした。とても評判がよく、2020年ベストに入っているのも見かけましたがわたしは昨年の間には観ることができず。歯ぎしりしていた中まさかの新宿シネマカリテさんがまだ上映を続けてくれていたので観に行けたのでした。ありがたや。
監督のセリーヌ・シアマが元恋人のアデル・エネル(エロイーズ役)を当て書きしたという脚本で、2人がだんだん心を通わせていく様子が描かれます。曲がほとんどない静かな画面の中で海や風の音が強く、そんなにたくさん会話もしないのですが画面の力がすごいのと演じる俳優陣の気迫もあって妙に「力強い映画だったな…」と感じさせる作品でした。意図的にだと思いますがほぼ女性しか出てきません。(物を運ぶ人夫が少し映る以外、孤島の中では女性のみの構成)屋敷にひとりだけいる召使いの女の子と主演2人がメインで、仲良くなっていく様子が微笑ましかったです。その中で、自殺や堕胎の話、望まぬ結婚の呪縛がしずしずと描かれます。
力強くすばらしい映画でしたが、個人的にはあまりハマらなかったようです。
少し疲れていたせいもあるのかな…。時代背景も含めて「こうならざるを得ない」人々を見続けるのが辛かったです。ただ幸せにしてくれというのは物語を描く意味がなくなってしまうので言いませんが、「今しかない」とわかっている彼女たちの空気が自分には重くて「ああ、今観るべきじゃなかったかもな」と思いました。
夜の海辺で歌う女性たちのシーンは鳥肌モノでしたし、ラストも素晴らしい。映画は確かに素晴らしいのですがタイミングを間違えた鑑賞となってしまいました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2月は疲れすぎてた。本当に。ディケンズの優しさと哀れさの混じった喜劇が心に染みたのはそのせいもあるのかな。でもどの映画も楽しかったですね。まーでも今月は『デイヴィッド・コパフィールド』の圧勝でした。デーヴ・パテルくんの演技本当に大好き。うっかり見逃した『ホテルムンバイ』を近々観る予定なのでとても楽しみです。
 
さー3月は。とにかく這ってでも観に行かなければならないのはブロードウェイ版『キンキーブーツ』の劇場上映ですね!!!!

f:id:hatakazuki5:20210306220758j:plain

うーーーー!これを観られるなんてーーー!!!(元の映画版『キンキーブーツ』を年に1回は観ている)た、楽しみすぎる…!!!脱稿直後になんとか体調を整えて観に行くぞーー!!!(知った時うれしくて泣いた)
あとは『ミナリ』とノマドランド』かな。『ミナリ』は体力によりけり…かもしれない。辛かったら明るそうな映画に逃げるかもしれない。(その昔『デトロイト』を観に行くも疲れすぎててチケットを買う寸前で『パディントン2(1未修状態)』に変えたことがある。結果は大正解でしたが)
3月も楽しく映画鑑賞できますように!出来れば体力はある状態でが望ましいなぁ。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ハイ、ここからはいつもの宣伝です。
電子マンガや通販、連載作品についてなどなど。

連載中

f:id:hatakazuki5:20201027004304j:plain
『カイニスの金の鳥』
   19世紀初頭のイギリスで
   小説家を目指して男装する少女の物語

□連載先/WEBマンガサイト 
― マトグロッソ(無料・登録ナシ)

□コミックス1~3巻発売中(紙+電子)
 amazon
 紀伊国屋書店webストア
 honto

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ■電子本作品 

f:id:hatakazuki5:20201027004550j:plain
召喚獣士の学校』
   ファンタジー漫画
   <召喚獣士>が差別される土地に
        生まれた主人公が
   故郷から逃げて学校に入る

amazon kindle(unlimited会員の方は読み放題)
 召喚獣士01
 召喚獣士02
― 召喚獣士03

f:id:hatakazuki5:20201027005054j:plain
『楚漢列伝α METEO』
   古代中国で起こった<楚漢戦争>の中に入り戦う
   ゲームをプレイする高校生の男女2人のお話

COMITIAで出している同人誌の電子版
― Kindle
― BOOK☆WALKER
― BookLive!コミック
― BookLive
― 楽天kobo
― Renta!

□紙本通販
― BOOTH足軽稼働中

・4、5巻と1~3巻の再録本
(※自家通販のため海外への お届けを中断しております。  ご了承ください)


f:id:hatakazuki5:20201027010617j:plain
『コイとのろい』
   16ページの読み切り作品
   真っ暗でしかセックスできない理由とは…?

amazon kindle(unlimited会員の方は読み放題)
― コイとのろい 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
既刊と続編

f:id:hatakazuki5:20201027010918j:plain
『λ(ラムダ)の箱舟』
   1920年代のイギリスに暮らす教授の父と
   アウトローな息子と
   同じ家で暮らす秘書兼家政婦の少女のお話

□紙本コミックス(全1巻)
― 紀伊国屋webストア
― amazon
― 1話無料試し読み

f:id:hatakazuki5:20210306221548j:plain
『λの箱舟』
『λの箱舟 Crazy for You』
         Crazy For Youはコミックスの
    続きを描いた読み切り。
    その後のルディとバレンタインの
          関係を描きます。

□電子版
― Renta!


f:id:hatakazuki5:20201027011615j:plain
『美軍師張良
   古代中国、楚漢戦争で活躍した
   軍師・張良の若い頃のお話
   ストーリーじたての4コマ漫画、全2巻

□1巻
― amazon書籍
― kindle

□2巻(同人誌)
― 通販/書籍 ※完売いたしました。再販は2020年末予定。(伸びる可能性あります)
― amazon kindle(unlimitedの方は会員読み放題)

 

電子マンガのご案内/『λ(ラムダ)の箱舟』

ハイ、電子マンガのご案内です。
これで作品としては3つ目ですね。
今年は電子マンガをどんどん出していく予定で前の2作はこれからも続けていくのですが、今回の『λの箱舟』はこれで完結の作品となっております。ではまずは作品概要から。(販売先のリンクは下の方にあります!)
f:id:hatakazuki5:20210301191301j:plain
『λの箱舟』は私の初連載作品でデビュー作です。
1巻完結で1920年のイギリスを舞台にしています。言語学者の父親をチンピラの息子がボディガードしながら、住み込みの秘書を間に挟みつつ少しずつ親子が距離を縮めるお話となっています。
コミックス(画像の左)の発売が2015年なので少し前の作品ですね。商業連載が終わった後で、続きの読み切り(画像の右)を描いてコミティアで出しました。はじめから1巻完結と決まった上の連載だったのでそのつもりで描いていたのですがやりたいことがありすぎていろいろ詰め込んだ作品となっております。個人的にはつたなさが見えて冷や汗が出ますが今でも読んで頂いたりしていてとても嬉しい思い出深い作品です。
さて、こちらのマンガを電子で出し直しました。
電子コミックスはもともと出版社から出ていたのですが、続編も合わせていろんな電子書店さんで出すために版権を私個人に戻す必要があったので解約手続きをし、このたび個人で出し直す運びとなりました。

※紙本はまだ版元に権利があり販売も続いております!!
紙のコミックスの方が…という場合は(書店で見つけるのは至難の業なので)書店でご注文いただくかネット通販をご利用ください!(今確認したらamazonには在庫1冊がありました)

それでは、新しく出した方のご紹介です!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
『λ(ラムダ)の箱舟』
f:id:hatakazuki5:20210301193627j:plain

全1巻。199ページ。
表紙は描き直していますが内容は元のコミックスと同じです。
全部で7話。
各話数の間にちょっっとした4コマ漫画と最後に描き下ろしマンガ。
コミックス当時のあとがきもあります。


□電子販売先
Renta!
Kindle(Kindle Unlimited有り)
紀伊国屋書店
BOOK WALKER
honto
楽天kobo
DMM
※上記以外でも販売しています。
ご利用中のサイトで<秦和生>などでご検索ください。

----------------------------------------------------------

『λの箱舟 Crazy For You』

f:id:hatakazuki5:20210301194339j:plain

コミックス『λの箱舟』の続編読み切り。
ルディとバレンタインのその後を描いています。
43ページ。本編とブログに出していた1ページマンガをおまけで付けています。
amazon kindleに出していましたがそちらは引き上げてこちらで出し直しという形になっています。本編内容は変わりません)

□電子販売先
Renta!
Kindle(Kindle Unlimited有り)
紀伊國屋書店
BOOK WALKER
honto
楽天kobo
DMM
※上記以外でも販売しています。
ご利用中のサイトで<秦和生>などでご検索ください。

----------------------------------------------------------


そのほかの電子マンガはこちら。
・中国史マンガ(いろんなサイトに出ています)

----------------------------------------------------------

・ファンタジー学園マンガ(現在kindleのみですが5月~6月にいろんなサイトで販売開始されます)

----------------------------------------------------------

いろいろ描いております。
よろしくお願いします!!

 

カイニス2周年でした

先日の2月14日で『カイニスの金の鳥』は2周年でした。
いつも応援いただいてるみなさまのおかげでここまで続けてこられたなと思う2年でした。本当にありがとうございました…!!
f:id:hatakazuki5:20210220234927j:plain
1話の配信日がバレンタインデーだったので数えやすくて1年2年と数えてきましたが(覚えられない日だったらやらなかったなぁ。というか忘れていたと思う笑)なんだかあっという間だったような。頭をフル回転し続けた2年でした。いろんなことがありましたが振り返るのは最終話以降ということで。
最終話はいま描いています。3月11日(木)に更新予定です。もう少々おまちください。連載終了後につきましてはまたその時に。
f:id:hatakazuki5:20210220235438j:plain
さて、特にほかにお知らせもないので日常のことでも書きますね。年明けてからいろいろとやることが渋滞しておりまして(その結果は3月以降にでます。準備していた電子マンガのが出たりします)なかなかゆっくり出かけられなくて手帳を買うのをずっと忘れていて。2月の真ん中でやっと新調したのですがこの頃になると売ってるのが<3月はじまり>とか<4月はじまり>になるんですね。(あたり前か)わたしは確定申告とその年に観た映画の整理・ランキング決めに手帳を使うので<1月はじまり>でないといけなくって。これは焦りました。
まー探すと普通に1月のもあったんですが、メインどころから外れた場所だったし種類も少ないしで手帳ってちゃんと買っとくべきなんだなぁと反省しました。スケジュール管理はアナログ手帳がやっぱりいいです。いろんなメモがひと目でわかるし。もしかするといい感じのアプリもありそうだけど。あ、家計簿はアプリでやっています。確定申告用の家計簿。は~確定申告やらないとなぁ…めんどくせー…。
f:id:hatakazuki5:20210221002026j:plain
そのほか。
健康診断に行きました。病院を2つハシゴするなかなか大変な1日でしたが、メインどころは健康診断センターのような専門施設でQRコード付きのバンドを手首に巻かれて番号順にどんどん進んでいく非常にシステマチックな場所でとても楽しかったです。わたしは「なんの意味があんのやこれは」と思う決まりごとに従うのが苦手で(学校の式典とか。立ったり座ったりなんやねんと思ってしまう。「式」が付くものはだいたい苦手)しぶしぶ従うけどいつも不服そうが定番なのですが。今回の健康センターのような<業務が滞りなく進むためのシステム>は好きなので「次は2番へ」とか「これを1番で提出、そのあと5番へ」とか言われてその通りにしながらシステムのチェックをするのはとても楽しかったです。
「なるほどここで献血したらここで待って次の検査前に血のついたものは回収されるわけね。職員さんも最小で済むようになってるんだなぁ」とか考えながらウロウロしているうちにあっという間に終わりました。行くまではシヌホド面倒だったけど終わってみればおもしろかったので来年もこのセンターでやろうと思います。(コロナ前は近場の適当なところで出来ていた)
去年は別に体調はそこまで変化なかったのですが精神的な浮き沈みがすごくて、家にこもっていたせいもあるとはいえ仕事に支障が出まして。精神が安定してないとネームが描けないのでこれには困りました。年が明けてからも持ち直していた具合がまたおかしくなっていたのでどうにかならないかとヨガを始めたり。ヨガマットは持っていたし肩こりとかだるさをどうにか出来ればと思ってYou Tubeのヨガ動画を見ながら続けていたのですが、いい具合に自分に合っていたみたいで体調も良くなってきて「ありがたし」という頃の健康診断。結果がどうなることやら。とにかくヨガは続けようと思います。
(だいたい肩こりと筋トレ系のをやっていますが、時々「心も整えましょう」というものもあって「自分の内面に目を向けて、自分を見つめ直しましょう」とトレーナーの方はおっしゃるのですが創作をする上で常に自分の内面とは向き合っているので「特に掘り下げる必要がありません先生!」とスマホに向かって叫んでいます。なので、心が整ってきたのはやっぱり固まった体をほぐしたおかげな気がする。ヨガパワーというより。あとヨガの筋トレ全然優しくない。先生も腹バッキバキに割れてるし。なんだあれ。わたしも割りたいな)

2月の近況はこんな感じです。
あとは本を全然読めていないのが気になる。社会学の本でとても読みたいのがあるのとイギリスのガヴァネスについての本が読みかけ。時間が足りない。
もひとつ『アサシンクリーゾ:シンジゲート』早くクリアしないと。時間が足りない!思ったよりボリュームがあってちょー楽しいからメインストーリー以外もちゃんとやってて終わらない。早く『エツィオコレクション』やりたいのに。双子主人公かわいい。ずっとエヴィーが好きだったけどシナリオ進むとかなりジェイコブも好きになれて2人ともかわいい。アサシンだけど。警察を殺さないようにしたいけどあまりにうまくいかない時は皆殺しにしてしまう。バッキンガムの衛兵はさすがに殺さず気絶させています。罪はないし。

いろいろとやることがありますね。映画も観なきゃ。
ひとまず何よりも先にカイニスの原稿を仕上げたいと思います。